取扱要領&注意事項

臨床試験試薬  取り扱い要領及び注意事項

<点滴の場合> 使用法について
  • 冷凍保存している培養上清 1CC を事前に冷蔵庫に移動させて解凍する。
  • 点滴溶液として、生理食塩水 100CC に対して、培養上清 1CC とする。
  • 解凍した培養上清を注射針でシリンジににすくい上げる。
  • 生理食塩水袋に培養上清の入っているシリンジを注射針で挿入して培養上清を混合させる。
  • 点滴の時間は、100CC で20〜30 分を目安とする。
<水光注射の場合> 使用法について
  • 冷凍保存している培養上清を事前に冷蔵庫に移動させて解凍する。
  • 水光注射の場合は、培養上清を生理食塩水で約3〜5倍に薄めて打つ。
  • 水光注射は、頭皮の場合は、皮下 1〜2mm、お顔の場合は、皮下 3mm で 45 度に傾けるので、実際は1mm 程度です。
  • 打つ範囲が狭い場合は、予防として他の場所を打ち、バイアルは使い切ること。
<共通・注意点>
  • 高濃度ビタミンC などの酸性物質とは一緒に混ぜ合わせての点滴はしないでください。
  • 開栓後 の使い回しはしないようにしてください。
  • お客様への同意書は必ず記入していただいて、施術をお願いいたします。
<共通・培養上清の保存期間及び使用期限について>
  • クリニックのご納品後 3 ヶ月以内にご使用ください。
  • 解凍後はなるべく速やかに使用。少なくとも 6 時間以内。
医薬品販売許可番号:第5312201217号(医薬品販売業)
X